インストラクター紹介

石井 計人(代表)

  • 日本馬術連盟 A級(馬術騎乗者資格)
  • 日本体育協会 公認馬術コーチ
大障害飛越競技の選手として全日本大会や国体などで活躍。1999年度の日本馬術連盟障害馬術ランキングでは自身の馬を全国第1位の成績へ導いたり、2000年度OSAKA GRAND PRIX優勝など、数々の競技会でトップを争った。その後は全日本大会などで活躍する人馬の育成に力を注ぎ、教え子たちの活躍は県内はもちろん、全日本ジュニア障害馬術競技会入賞や国民体育大会優勝など、馬術界を盛り上げる人馬を育成し続けている。

鶴林 智子

  • 日本馬術連盟 1級審判員(馬場・障害・総合)
  • 日本体育協会 公認馬術コーチ
全日本学生馬術女子選手権3連覇(第16回・17回・18回)という偉業を成し遂げ、その後も国体などで常に上位を争うなど、馬場馬術界を騒がせてきた。現在は人馬の育成に力を注ぎ、全日本ジュニア馬場馬術選手権で優勝する人馬を育てるなど、コーチとしても活躍している。競技会に参加しはじめて間もない選手も県内の大会で上位に導くなど、的確なレッスンは定評が高い。

大島 理香子

  • 日本馬術連盟 B級(馬術騎乗者資格)

布施川 麻理子

  • 馬術騎乗者資格 B級(馬術騎乗者資格)